信和不動産の「ヴェルディ大供マンションギャラリー」のブログです。


#マンション #新築 #岡山 #倉敷 #ヴェルディ #ヴェルディ古京町 #内田百閒 

突然ですが!

皆さんは今ご自身が住んでおられる場所に、

「以前はなにが建っていたか…」

と疑問を感じたことはありませんか??

 

気分が滅入るようなものよりは、

テンションが上がるものの方が

なんか嬉しいですよね٩( ‘’ω’’ )و

 

今日は、私たちが現在販売中の

「ヴェルディ古京町」の話です(^^)

 

 

皆さん、小説家の「夏目漱石」と、

「芥川龍之介」はご存知ですよね?

 

ざっくりした話ですが、夏目漱石の弟子で、

芥川龍之介の友人にあたる人物に、

「内田百閒」という小説家がいます。

(随筆家ともいうようです。)

 

代表作は「冥途」「百鬼園随筆」

「旅順入城式」「阿房列車」「ノラや」

 

漫画が大好きな私は恥ずかしながら

全く知らないのですが、

その世界ではかなりの有名な方らしく、

その世界が好きな人に言わせると、

 

「どこまでが本当で、どこまでが虚構か…

理知的なのか、そうでないのか…

また賢いのかその反対なのかがまったくわからない。

さらにいえば、作品の意図さえも把握しきれない

不思議な世界観を紡ぎ出す文章の書き手!」

 

とのことで、かなりの小説家だそうです…

(ご興味お持ちの方は是非リサーチください♪)

 

で!その作者の「実家」の“跡地”

この度の「ヴェルディ古京町」は完成します(≧▽≦)///

 

実家といいましても、

ただの一軒家ではなく、

「志保屋」という酒屋だったそうです!

 

残念ながら

ネットにこの酒屋の詳細は出てきませんが、

江戸時代から長年営んでいたその酒屋が

1905年に幕を閉じたあと、

内田百閒の生家跡…

ということでず~っと記念碑がありました。

(今はマンションの兼合いで少し東に移設しました。)

近付いて見ると「百閒」の名前が!

 

ちなみに、

その8年後の1913年に、

倉敷市の玉島ではありますが、

中塚さんという方が同じ名前の

「志ほや」という会社名で

桜鯛や珍味の製造販売を始められ、

そのお店は110年たった今でも、

本社を岡山市表町に移動され、

果物を始めとして様々な贈り物を販売されています!!

(全く関係なかったらすみません笑)

 

とにかく、著名人の実家の跡地に住むって、

とっても気持ち良いですよね(^^)v

子供も賢くなりそうです♬(*^^*)

 

「ヴェルディ古京町」は、

そんな由緒正しい歴史のある立地に、

2025年2月に完成いたします!

 

世帯数が34戸しかなく、

好調に販売が進んでおりますので、

ご興味をお持ちの方は

是非お早めにご来場くださいませ(^^)/~~~

 

今ですと、2,000円分の商品券も

もれなくプレゼントしちゃいます\(◎o◎)/!

最新の記事
カテゴリ
バックナンバー
お問い合わせ
  • ヴェルディマンション
    ギャラリー(岡山)
  • お問い合わせ